当院の紹介

当院は400年 以上続く、曹洞宗のお寺です。
天正年間(1573~92)、建部源右衛門が開基しました。
禅師は慶長八年(1603)9月2日入寂いたしました。

熊谷の郊外に位置する当院では、春には梅や桜が咲き、夏は緑で溢れ、秋には銀杏が色 づきます。
自然溢れる境内も自慢のひとつです。

信徒の方や地域の皆様のため、少しづつではありますが日々、改善いたしており ます。
葬儀に関しては、見性院では葬祭業者をいっさい頼まず、自前で手作りの葬儀ができます。
明朗会計にしていくために も、費用一覧も見性院のホームページにてご覧いただけます。

また、信徒の方以外の葬儀もお受けできます。この取り組みが評価され、今年の2月には寺院向けではありますが、共著にて寺院葬儀に関する本も執筆いたしました。

山門から見た見性院

山門から見た見性院

山門から見た参道

山門から見た参道

110425144200248627

客殿はテーブル&椅子席

見性院本堂

見性院本堂

 

eitai_main7
  • サイドバーリンク

    • 資料請求、お問い合わせ
    • 永代供養のお申し込み
    • FAXでのお申し込み
    • 利用者様の声
    • みんなのお寺見性院
    • 見性院の永代供養送骨サービス
    • メディア情報
    • 見性院第2霊園墓地半額分譲
    • 水子供養
    • ペット供養
    • 坐禅会
    • お坊さん紹介